第54回金鯱賞の予想・見解と、海外遠征馬の苦難について書きたいと思います(・∀・)




何と言っても今年はサトノダイヤモンドの参戦で大いに盛り上がりそうな金鯱賞!



増してや昨年のダービー2着馬のスワーヴリチャードも出走し、この2強の激突が最大の話題になってますね(=゚ω゚)人(゚ω゚=)



今年から開催が土曜日から日曜日になった事がオッズに深く影響すると思われますし、どう考えてもサトノダイヤモンドが飛び抜けた1番人気に指示されそう。



確かに日本国内での強さは認めますし、まともならこの辺りのメンバーなら勝ち目がなさそうなのも納得なのですが、問題は海外遠征帰りと言う現実…



線の細い馬だけに海外遠征のダメージは深く残ると思いますし、放牧に出された事でガス抜きが出来たと陣営は言われてましたが、果たして…




検疫
   競争馬専用プレミアムシートへいざ!






【競走馬の検疫】について説明します。

通常成田へ着いた競走馬は、通常そのままJRA競馬学校(千葉県白井市)の国際厩舎への入厩します。


美浦に帰れないのは家畜伝染病の流入を水際で防ぐためで、これを[検疫]と呼ばれます。



検疫では入国した馬が法律などで定める特定の感染症(監視伝染病)に感染していないことを確認するためのもので、監視伝染病は致死性が高かったり、繁殖馬で流産リスクを高めるなど、国内の馬の生産や畜産業界全体に大きなダメージを与えかねない感染症を防ぐ目的で義務付けられています。



競走馬にかぎらず、生きた動物の検疫には2段階あって、入国してからすぐの[輸入検疫]



次に最初の移動先で留め置かれる[着地検査]という流れで行われます。



馬の輸入検疫は定められた係留施設に通常10日居なくてはいけません( ・Д・)



隔離された馬房で管理し、この間にウイルスや細菌を直接検索や生理状態の観察から監視伝染病に感染していないか調べるんです。


めでたく陰性なら着地検査へ進めますが万一、陽性反応が出ると場合によっては殺処分されることもあるって言うから恐ろしい(-_-;)


空輸



着地検査は原則として3カ月!

移動先都道府県の家畜保険衛生所の管理下で、移動させずに経過観察を受けます。


しかし競争馬では大手の育成牧場やJRA競馬場でも実施が可能です。

通常は3カ月
ただし、現役の競走馬が海外遠征から帰って10日+3カ月の移動制限を受けるのでは、ローテーションが組めなくなってしまうと言う理由で、遠征期間が60日以内で、遠征先で監視すべき伝染病の発生がないなど、一定の衛生条件を満たしていることを条件に、現役競走馬では特例てして輸入検疫が5日、着地検査が3週間に短縮できることになっています。



それぞれ、係留施設に付随する馬場に1頭ずつであれば入ることが出来ますが、馬場入りの後は移動経路をすべて消毒すると言う徹底振り(´;ω;`)



サトノダイヤモンドやサトノノブレスも例外なく輸入検疫期間中は白井で、着地検査中は東京競馬場で、それぞれ馬場入りはできましたが、その中間は併せ馬ができず、ずっと単走で調教を積んでいたと言う訳なんです



繊細なサラブレッドはやはり環境の急激な変化に敏感で、その精神的ダメージは相当なものだと理解しておいた方が賢明だと美歩は思ってます。



確かに強い馬ですので、そんな人間の心配など微塵も感じさせず快勝してしまうかも知れませんが、リスクは一昨年末とは比較にならない位大きいと思ってますし、検疫が全く同馬に影響を及ぼさない様なら凱旋門賞やフォア賞ではもう少し好走しても良さそうなもの…



ただし、サトノノブレスはちょっと訳が違うらしいんす(*´∇`*)


検疫の過程はダイヤモンドと全く同じなんですが、同馬はかなり精神的にタフな馬で、フランスで好走出来なかったのはあくまでもサトノダイヤモンドの帯同馬的役目を全うした結果で、その分ダメージが少ないと思われます!



それに加え、昨年はヤマカツエースから0.5差の11着に敗れているのですが、中京コースでの実績は複勝率80%と、軽視していたら痛い目に遭いそうな気配…



狙うなら今回はノブレスの方でしょう(・∀・)



しかしです…
今回美歩が軸に推奨する馬はもちろんこの馬!



これが今回の情報穴馬です⇒

※ランキング64位くらいかな?




中京実績…と言うより、金鯱賞に特化した実績は確かで、今回はサトノダイヤモンドとスワーヴリチャードに人気を奪われる事が確実な事から同馬を軸にした馬券で高配当が狙えそうです。



課題はありますが、前走後はこの金鯱賞1本に的を絞っての出走ですし、近走の惨敗は疲れ残りでの敗退と原因は明らかな事から、立て直した今回の走りに大注目です!




無料メルマガでは重賞以外のメインレースの買い目も配信してます!



時々『美歩のかなり馬い話し』として競馬や競走馬についてなんかを僭越ながら記載しますのでよかったらご登録下さいm(__)m



金鯱賞の買い目をメルマガで無料配信

重賞の買い目を公開【無料メルマガ登録】




LINE@では、ちょっとした情報などを時々呟きますし、直前情報や当日情報なども配信しますのでよかったらお友達登録お願いします

LINE@美歩
LINEのお友達登録よろしくね(・◇・)ゞ




【ミネルヴァ賞】と言う仮名のレース

今回の極秘情報と言うのは…


現在新旧の調教師が入れ替わる時期に来てます。


武幸四郎調教師が武豊騎手で初勝利と言う激的な結果を出されたのもある理由と必然があっての事なんです。


八百長…とは言いません!
ただ、限りなく人的感情がレースに作用する割合が増え、買い目を操作しやすくなると言う事!


みなさんも騎手が誕生日に連勝する。と言う事を聞いた事ってないですか?


もちろん全てにおいて当てはまる訳ではないのですし、嫌われてる騎手はいくらアニバーサリーであっても他の騎手はコースを開てはくれません(笑)


上記は極端な例ですが、これってある程度は主催者サイドも周知の事実なんです。


まぁ、そんな情報レースを今週限定15名様へ配信させて頂きます
すでにほとんどの枠は埋まってますが、ご入金待ちの方も数名おられるのも事実!


ご希望の方は【ミネルヴァ賞詳細希望】とご記入の上、下記アドレスまでメール下さい


↓↓お申込みはちらまで↓↓

お問い合わせは美歩へメール


配信メールアドレス
mihonokeiba@gmail.com

上記アドレスを受信設定していただかないとメールが届かない場合がありますのでご注意下さい。


これからまだまだ激アツの裏情報がたくさん入って来ますので、今から週末が本当に楽しみです(*^^*)




美歩の想い
良くも悪くのも、競馬に人生変えるだけの力があります。その手助けに微力ながら美歩が携われたら最高です。


人生でチャンスは何度もありません!


考えるだけなら誰でも出来ます。踏み出す勇気がある人だけが勝者になれるんです


美歩(みほ)でした。