今日は【中山金杯2018】予想と競馬関係者の本音について書きます


中山競馬場の芝1600mですが、御存知の通りコースバイアスが強くて、特に内枠が絶対的に有利!


まぁ、コレくらいは少し競馬を知ってる人ならご存知だと思いますが、乗ってる騎手の方はそんなに意識してないらしいんです。


先行馬の場合にはスタートから少しでも楽に先手を取れるのでちょっとは考えるらしいですが、このコースって、スタートしてすぐにコーナーに入る為、ラチに向かって馬が殺到するらしいので、出脚が遅い馬は控なくては内ラチにぶつかってしまう錯覚に陥り、つい手綱を引いてしまうらしいんです^^;


なので、厄介なのは先行馬が外枠に居る場合は有利とばかりも言えない特殊なコースなんです。


この辺も騎手心理に注目して予想を立ててみたいと思います



襲歩



元旦に配信してました無料配信の結果も書いておきます。


川崎2R
情報馬:2番コンジキノボス(8番人気3着)

川崎9R
情報馬:4番ザウォルドルフ(1番人気1着)

川崎10R
情報馬:3番ブリッジシップ(8番人気9着)

川崎11R
情報馬:12番ドリームエルダー(8番人気1着)

2Rの配当は176,280 円
11Rに至っては350,360 円
と、超高配当になりました!

悲しいかな推奨馬券では外してしまいましたが、
4レース配信しての情報馬の成績は

[2.0.1.1]

9Rは抜けた人気だった事を除いても全てが8番人気での好成績でした。
やはり情報なしでは地方競馬は買えませんね(笑)
※特に地方競馬は



では中山金杯にもどりますね

中山金杯の予想オッズ
中山金盃オッズ


4歳馬セタブリランテスが前走のアルゼンチン共和国杯3着を評価され、1番人気に指示されそうですね。


古馬との初顔合わせとなった前走は、斤量54キロだった事を加味しても強いと言える内容ではなかったので、今回55キロで、しかも初の中山芝コース…※注意:デビュー戦は中山ダート


ツナギが立っていて、ダートや中山芝コースは向いていると思いますが、ピッチ走法ならともかく、トビの大きいスライド走法の同馬にはどう見ても距離不足。


危険な人気馬と認定します!


セタブリランテスよりも、中山実績はないですがダイワギャグニーの方に触手が動きますね^^;

枠順にもよりますが、先行して粘れる勝負が最大の武器で、右回りが不得手と言うわけでもないですので、ここは好勝負可能な馬だと思ってます。


そして!
ウインブライトにも触れて置きたいと思います。
500万特別→スプリングSを連勝した様に、同見ても中山向きの馬で、前走の福島記念でも先行2頭を見ながら、好位追走で早仕掛けの馬が向こう正面でチグハグな競馬をする中自分のペースを最後まで折り合いを付けて接戦をモノにした勝負根性は大したものでした。

しかし頭の高い走法で、美歩個人的には京都金杯に行った方がよかったのでは?と思ってます(距離が少し長い気がしてます)


後は条件戦勝ち馬やオープン特別好走組…
そんな中に今回美歩が以前から注目していた有力馬が出走して来ました


その馬がこちら⇒
※お正月開催川崎の軸馬もここから


条件戦を勝った次のオープン特別で美歩は大勝負したのですが、僅差(0.3秒)の6着と、当時はひっくり返りそうに悔しかったのを今でもよく覚えてます。

特別想い入れがある訳ではないですが、中山の中距離はこの馬にとって好条件なのは間違いなく、特に右回りでのレースに向いてると思いますのでかなり自信の1頭になると思ってます(・∀・)



<金杯の買い目について>
無料メルマガで【中山金杯】の買い目を公開しますのでよろしかったらご登録お願いします。

お正月の地方開催もスポット配信しますので是非ご登録下さい
※毎日配信するかは気分次第ですが(笑)



重賞の買い目を公開【無料メルマガ登録】


これからたくさんの方とセッションを進め、かなり深い位置まで競馬の裏情報を掘り下げていくつもりです。

みなさんの応援あってのブログですから、何卒美歩をよろしくお願いしますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 
お問い合わせは美歩へメール


このブログは、みなさんの応援あってのブログですからランキングクリックも、よろしくお願いします。ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ 


みななさんはパドックって見ますか?
パドックでどの馬が勝つかわかります?


馬のデキを見るだけなら馬体重と調教の動きでもかなり分かることが多いですよ(*´∀`*)

騎手の人たちってパドックで真剣に馬を見ているファンを見て、どう思ってるかご存知ですか?

「えっ?!パドックで走る馬が分かるのか?」
なーんて思ったりしてるみたいですよ(笑)

これはホントの話し!返し馬でのキャンターやギャロップでの歩様ならともかく、トロットで歩いている馬を見て順位付け出来るなんて神様意外の何者でも無いって言うのが競馬関係者の常識です。

馬体重や毛艶を見れば好不調のバロメーターにはなるかも知れませんが、今後は見るなら返し馬と調教VTR(特に追切)を見て判断した方が馬券に直結すると思いますよ。

※生意気な事書いてゴメンなさいm(__)m
美歩(みほ)でした。